News ニュース一覧

『「営業」がかけがえのない仕事になる12の物語』が発売されました。

 

太田彩子氏の新著、

『「営業」がかけがえのない仕事になる12の物語』

が2012年3月26日に発売されました。

 

「もう、いやだ」 「やっぱり、向いていない」 誰もが経験する”売れない時期”

でも、そのときにこそ、あなたを成長させる「宝物」に出会える!

思わず涙がこぼれる…そして勇気が出る!

「今の仕事」が大好きになる心温まる12の物語です。

 

— 著者インタビュー抜粋

  ( Sankei Biz 【著者は語る】人材育成コンサルタント・太田彩子氏 ) —

 

この本に出てくる12人の主人公たちも、誰しもが通る、悩める「トンネル」時期を経てきました。

自分は営業に向いていないのではないかと悩み、辞めようと何度も思った彼らは

「営業」という仕事を通じて、「気づき」を見いだしていきます。

その「気づき」をもたらすのは意外にも、大嫌いだった上司だったり、

はじめは相手にしてくれなかったお客さまだったり、軽蔑していた先輩だったりします。

その「気づき」が主人公たちに「救い」をもたらし、仕事の、ひいては人生の

ターニングポイントとなるのです。

人と接し、人と真剣に向き合えば、そこに葛藤や衝突が生じます。

その葛藤や衝突こそが、主人公を成長させるといえるのではないでしょうか。

~中略~

きっとあなたの物語にも営業が、もしくは今の仕事が

かけがえのないものとなるターニングポイントがあることでしょう。

——————————————————————– 

ぜひ書店にて手にとって頂ければと思います。


 

(reported by 坂本龍二)





NEWS 一覧に戻る