tsuruzawa_web

鶴澤 寛也Tsuruzawa Kanya

女流義太夫

女流義太夫の三味線弾き。

1984年鶴澤寛八に入門し、寛也となる
その後、豊澤雛代の預かり弟子を経て、現在は鶴澤清介の預かり弟子。
(社)義太夫協会定例公演・NHK古典芸能鑑賞会など数々の舞台に出演しながら、芸能花舞台(NHK)・邦楽百番・邦楽のひととき(NHK-FM)などテレビ、ラジオにも出演。古典の継承とともに、様々なイベントを通じて女流義太夫の普及にも力を入れている。 
本業のほか、雑誌の着物モデル・ポーラ化粧品CMなどに登場、読書好きで書評も手がける。
(社)義太夫協会理事/義太夫節保存会会員/重要無形文化財・総合指定保持者認定
(社)義太夫協会主催義太夫教室講師、国立劇場竹本研修講師
はなやぐらの会主宰

活動歴

  • 1985年度1988年度1998年度1999年度 (財)人形浄瑠璃因協会 奨励賞
  • 1994年(社)芸団協助成 新人奨励賞
  • 1995年大阪市咲くやこの花賞(筍(たかんな)会として団体受賞)
  • 2002年(財)清栄会 奨励賞
  • 2003年(財)人形浄瑠璃因協会 女子部門賞
  • 2005年(財)ポーラ伝統文化財団 第25回伝統文化ポーラ賞 奨励賞

(※(財)人形浄瑠璃因協会は2010年1月をもって解散)

活動歴

TV出演

  • 芸能花舞台(NHK)
  • 新世紀ネタキング決定戦(MXテレビ)

ラジオ出演

  • 邦楽百番(NHK-FM)
  • 邦楽のひととき(NHK-FM)

書評

  • 産経新聞朝刊 三浦しおを著「木暮荘物語」
  • 産経新聞朝刊 松井今朝子著「星と輝き花と咲き」

その他

  • 京都造形芸術大学非常勤講師
    芸術学部通信教育部芸術学科 和の伝統文化コース
  • 「橋本治と内田樹」(ちくま文庫)解説掲載
  • 三浦しをん著「ふむふむ-おしえて、お仕事!-」(新潮社)インタビュー掲載
  • パピルス29号(幻冬舎) サンボマスター山口隆氏対談
  • ミセス2010.3月号「清野恵理子のきもの随想」掲載
  • ミセス2010.2月号「清野恵理子のきもの随想」掲載
  • 聖教新聞2010.1.5.取材記事掲載